無農薬の桑茶なら | 南部桑研株式会社


Since Jan 24 2013    Last Updated: Sep 11 2018

      
商 品
南部八戸桑茶
南部八戸桑茶
パウダータイプ
MulbeRich(20本入)
(顆粒スティック)
MulbeRich(60本入)
お徳用
桑そば等









文責: 早狩 進
 2018/2/01 桑茶の水博士こと「クワじい」の登場(「クワじいの独り言」参照)




桑茶の特徴

1 .桑茶リーフタイプ
  桑茶には、糖尿病の初期の薬に似た成分や、水溶性食物繊維が豊富に含まれるため、糖分や脂分が気になる方にお勧めしたい健康茶です。 緑茶に似た味ですが、緑茶に含まれるタンニンを含んでいないためより飲み易く、食事の際に飲むお茶を桑茶に置き換えるのが容易なため、習慣づけやすいのが特徴です。 桑茶には、カフェインを含んでいないので、夜飲んでも大丈夫ですし、妊婦さんにも飲んでいただけます。

2.桑茶パウダータイプ
  桑パウダーは、全量口に入るため、桑茶に含まれる成分の外に、不溶性食物繊維やミネラルも摂れるメリットがあります。 ミネラルの中でもカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分は食べ物の中でもトップクラスに多いので、1食ごとの量は少なくても、毎食事時に飲むことによって、ミネラルが補給される効果は大きいと考えています。

3.桑茶スティックタイプ
  粉を小さな顆粒にしてからスティックに詰めているため、冷水に後から加えてもダマになりにくいので、外食の際や旅行にに持ち歩くのに適しています。 扱いやすさでは一番お勧めですが、中身的には、デキストリン等の添加物もないので、桑パウダーと同等の働きをします。

  以上、3種類の特徴を書きましたが飲み方については、左上の商品ごとの説明をご覧ください。 なお、カロリーの多い食事の場合は、適量の1.5倍から2倍程度飲むなど、調節して下さい。 また、1日分を朝にまとめてお飲みになっている方もいらっしゃいますが、朝に飲んだものは朝の食事にしか働きませんので、食事を逃さず飲むことに気を配っていただく方が、より効果的だと思います。 そういう意味では、3食だけでなく、おやつの時や、夜食の時にも飲むことをお勧めします。

南部桑研(株)のこだわり

  弊社では、創業以来桑の生産から、桑茶の加工、販売までを担う、いわゆる六次産業の姿勢を貫いております。
  また、桑の生産に関しても、農薬と化学肥料は一切使わず、除草にも除草剤を使わず機械を用いる等、できるだけオーガニックな桑を生産するよう、心がけております。
  さらに、桑茶の製造についても、単に緑茶製造プラントを導入することはせず、桑の加工に適したシステムをプラントメーカーと共同で研究し、その成果を導入しております。
  桑茶販売についても、県内外の物産展等に積極的に参加して、試飲によって桑茶の味の良さを知っていただくよう努めてまいりました。
  これらの努力により、少しずつではありますが、着実に売り上げを伸ばしておりますので、今後もこの姿勢を崩さず、桑茶の普及に努めてまいりたいと考えております。

トピックス

  以下では、南部桑研(株)の今までの活動等をご紹介しております。
  下の淡水色の帯の文字をクリックすると詳しい説明が表示され、再度クリックすると閉じます。
  詳しくは、当社(0178-32-0258)へお問い合わせください。
  また、新しく下段に「桑茶に関するコラム」も新設しました。 さらに、「紹介」の中に「クワじいの独り言」も新設しました。 ぜひ、ご覧ください。


 平成30年3月 47クラブの桑茶専門店「くわトピア」で販売開始

 平成30年3月20日から47クラブのホームページの中の弊社の店舗「くわトピア」で販売を開始しました。 八戸市に本社を置く地方紙「デーリー東北」に3月30日大きく広告が載ったので、ご存知の方がいるかもしれません。
 ところで、くわトピアという名前にお気付きの方は、かなりこのHPをよく読んでくれている方です。 そうです。 以前八戸市内にあったまちなかチャレンジショップ「てより」に1坪ショップとして出店していた時の名前です。 この名前が気に入っていたので、47クラブに出店する際、この名前で開店しました。
 出店までに約2年近くかかりました。 最初自分で設定しようとしましたが、販売に走り回っている私には荷が重すぎて、結局デーリー東北の担当者の方に丸投げしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
 ようやく販売に漕ぎ着けましたので、これから47クラブ上で販促を行っていく予定です。 なお、現在は佐川急便による代引きにも対応しておりますので、ご利用ください。

 平成29年12月 紅屋全店舗で桑茶販売開始

 平成29年4月22日 (株)純そばとのコラボがスタート           

 平成27年8月19日 新工場で新しいタイプの桑茶製造開始         

 平成25年10月26日 コミュニティ・ビジネス表彰で優秀賞受賞      

 平成25年10月11~14日 ハワイの「青森フェア」に参加

 平成25年10月4日 さくら野百貨店横に「くわトピア」開店        

 平成25年6月26~29日 Food Taipei2013に参加            

 平成25年6月12~18日 横浜高島屋で試飲即売会開催          

 平成25年6月12日 RABニュースレーダーで当社を紹介          

 平成25年5月30~31日 米国向け輸出商談会開催            

 平成25年2月17日 ALTと中国留学生へのテストマーケティング      

 平成25年2月10日 田老町慰問                     

 平成25年1月11日 認定農業者の資格取得                

 平成24年11月 マエダストア全店舗で取り扱い開始、順次試飲即売会の予定  

 平成24年11月3日 桑の葉料理コンテスト、くわミルクレープの販売   

 平成24年10月 平成25年3月 商品開発                  

無農薬の桑茶をお求めなら

 【南部桑研株式会社】では、無農薬・無化学肥料の葉を用いた桑茶の生産から加工・販売までを担っております。 通販で扱う桑茶には、茶葉をはじめパウダーや顆粒など飲みやすいものもあります。 特に、顆粒タイプはスティックになっているため、携帯にも便利です。 外出先でも手軽に桑茶を楽しめます。
 無農薬桑茶は、安心してお飲みいただける健康茶です。 ご興味をお持ちの方は、ぜひ【南部桑研株式会社】の商品を扱っているネットショップをご利用ください。 また、弊社に直接ご注文頂きますと、北陸・中部以東なら3,000円以上から、近畿以西なら4,000円以上から送料無料でお届けします。 さらに、定期購入への移行も可能です。







         

Copyright 2013 南部桑研株式会社. All rights reserved